ちゃっぷのいつでも映画日和

考察大好き人間による映画の感想・考察記事を書いています(*´ω`*)

映画『セブン』の感想・考察 ラストの箱の中身&犯人ジョン・ドゥの計画&黒幕の存在

2人の刑事と残虐なシリアルキラーとの戦いを描いた映画『セブン』。 不快感を感じるくらいグロく・猟奇的な事件の印象が強い映画ですが正義同士のバトルが純粋に面白く、後味の悪さも控えめで比較的観やすい映画でした。 なのでどちらかといえば猟奇的な事件…

映画『ゲット・アウト』の感想・考察 家政婦が泣いていた理由&結末の意味

幽霊より怖いものが詰まった映画『ゲット・アウト』。 ホラー映画ともミステリー映画とも違う絶妙な不気味さ、幽霊よりも怖いものが詰まった人間臭いダークさが魅力的な映画でした。 どちらかといえば人間の仄暗さが詰まった映画がお好きな方、精神的に不安…

映画『宇宙戦争』の感想・考察 大阪がトライポッドを倒せた理由&宇宙人の目的

侵略してきた宇宙人から逃れる家族を描いた映画『宇宙戦争』。 どこか人間らしい計画性を感じさせる宇宙人、リアルな言動が印象的なキャラクターたちによる攻防に、恐怖を感じつつも共感できる映画で面白かったです! どちらかといえば人間臭さとリアルさが…

映画『鑑定士と顔のない依頼人』の感想・考察 ラストのナイト&デイ・ビリーの真意

年老いた男と若い女性の恋模様を描いた映画『鑑定士と顔のない依頼人』。 謎めいた依頼人に迫るミステリー感から惹きつけられる年の差純愛ストーリーまである、最初から最後まで魅力がギュギュッと詰まった映画でとても面白かったです! どちらかといえば困…

映画『ジョーカー』の感想・考察 ラストの意味&アーサーの父親の正体

悪の化身・ジョーカーの過去を描いた映画『ジョーカー』。 思っていた以上に切なく悲しいストーリーが心に重くのしかかりつつも、観た人に全てを委ねるストーリー性もしっかりとある映画で、高評価も納得の面白さでした! どちらかといえば悲しみを背負いな…

映画『オブリビオン』の感想・考察 ラストの意味&テットの正体

荒廃した地球でエイリアンと戦う男を描いた映画『オブリビオン』。 少年心をくすぐる世界観、どんどん続きが気になるようなテンポ感の良いストーリー展開がめちゃくちゃ面白くて、何度観ても楽しめるような映画でした。 なのでどちらかといえば荒廃した未来…

映画『チャーリーとチョコレート工場』の感想・考察 子供達のラスト&その後

謎めいた工場と5人の子供たちを描いた映画『チャーリーとチョコレート工場』。 ファンタジーっぽい世界観での皮肉めいたセリフや映像で笑いつつ、トラウマや家族について考えさせられる映画でめちゃくちゃ面白かったです。 どちらかといえば家族愛について考…

映画『時をかける少女』の感想・考察 ラストのセリフの意味&黒板の落書きの意味

タイムリープできる少女の恋と青春を描いた映画『時をかける少女』。 自身の年齢が上がったためか、真琴の若々しい元気さや子供から大人への成長を強く感じられて、昔見たときとはまた違った楽しみ方ができて面白かったです。 どちらかといえばおバカな主人…

映画『容疑者Xの献身』の感想・考察 ラストの石神のセリフの意味&石神のトリック

ドラマ『ガリレオ』シリーズの映画『容疑者Xの献身』。 ドラマとは違った科学だけでは片付かないトリックと、ドラマと同じような切なく不器用なストーリーが魅力的な映画でめちゃくちゃ面白かったです。 どちらかといえば不器用な恋物語がお好きな方、ストー…

映画『HELLO WORLD』の感想・考察 ラスト1秒の意味&ラストの瑠璃と直実

恋人を救うため、データ内で戦う少年を描いた映画『HELLO WORLD』。 ちょっとハイテンポ過ぎるものの…データ内のキャラクターが人間のように表現されているテーマと、過去と現在が行き交うSF恋愛ストーリーが魅力的な映画でした。 なのでどちらかといえば未…