ちゃっぷのいつでも映画日和

考察大好き人間による映画の感想・考察記事を書いています(*´ω`*)

邦画

映画『四月は君の嘘』の感想・考察 ラストの宮園かをり&病気の正体

高校生の青春・恋愛を音楽と共に描いた人気マンガの実写化映画『四月は君の嘘』。 私はアニメ1話だけ観たことがある状態で映画を観てました。 ストーリーはアニメ版と同じく魅力的だなと思うのですが、アニメの時に感じた違和感をより強く感じさせる実写映画…

映画『リング2』の感想・考察 ラストで貞子が言ったセリフの意味

リングのもう1つの続編映画『リング2』。 個人的には以前記事にしたもう1つの続編映画『らせん』の方が好きではありましたが、こちらはこちらで良かったのではないかなと思います。 今作はらせんのエンディングが好みではなかった方、ホラー映画が苦手な方に…

映画『スマホを落としただけなのに』の感想・考察 犯人が黒髪を切る理由&整形の理由

スマホから始まる恐怖を描いた映画『スマホを落としただけなのに』。 正直1作品としてはあまり好みではない映画でした。 ただ自分なりの考察をすることで面白さを見出せるような、考察をすることで面白さが広がるような映画だったなと思います! なので考察…

映画『紙の月』の感想・考察 タイトルとラストの意味&梨花の行動理由

普通の女性が少しずつ歪み始める映画『紙の月』。 普通の女性が主人公だからこその共感しやすさ、キャラクターたちの魅力、そして大人向け映画ならではのモヤッと感のあるラストが魅力的な、考察大好き人間の私のツボに刺さりまくる映画になっていました。 …

映画『清須会議』の感想・考察 西田敏行さん演じる更科六兵衛さん登場

コメディ×歴史の時代劇映画『清須会議』。 歴史上の出来事を絡めた時代劇映画なのですが三谷幸喜監督作品らしさのある作品で、時代劇映画が苦手な私でも見やすくなっていましたし、最後まで笑いつつ楽しむことができました!

映画『ステキな金縛り』の感想・考察 大泉洋さん演じる勝訴を持つ男の正体

三谷幸喜監督によるミステリー×コメディ映画『ステキな金縛り』。 ホラーとしての設定の面白さ、ミステリーとしてのストーリー、コメディとしての笑いのすべてがある映画で、三谷幸喜監督作品の中でも個人的に1番大好きな映画です! 三谷幸喜監督作品ならで…

映画『万引き家族』の感想・考察 亜紀とおばあちゃんの関係&家族構成と出会い

とある家族をテーマにした映画『万引き家族』。 第71回カンヌ国際映画祭でパルム・ドールを受賞した大人気映画ということで一時期話題になった作品ですが、視聴するのは今回が初めてになります。 話題作というだけあって話がよくできていて、冒頭から張り巡…

映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』の感想・考察 ラストの意味&犯行動機

タイトルがインパクト大の映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』。 個人的に大好きなイヤミス感のある映画で、伏線・ストーリー・展開がギュギュっと詰まっている感じが最高に面白い映画でした! 何かイベントが起こるたびにゾクゾクするような面白さがあ…

映画『らせん』の感想・考察 ラストの高山竜司の復活&高野舞の子供は貞子…?

映画『リング』の続編映画『らせん』。 今作は純粋なホラー映画とはちょっと違う一風変わった映画になっているので、考察をすることで初めて魅力が生まれるような映画でしたね。 なので人によって好みが分かれるのではないかなとは思いますが、リングがお好…

映画『リング』の感想・考察 呪いのビデオの内容と意味&指差し男の存在

貞子でおなじみの映画『リング』。 何だかんだで観た事なくて今回が初視聴になります。 個人的には幽霊が怖いホラー映画というよりも、呪いのビデオの意味や内容についての考察が楽しめる様なホラー要素のあるミステリー映画として楽しむことが出来ました! …

映画『残穢 ―住んではいけない部屋―』の感想・考察 ラストに映り込んだ赤ちゃん

ホラー要素を取り入れたミステリー映画『残穢 ―住んではいけない部屋―』。 ホラー要素のあるミステリー映画で、今までになかった斬新さと面白さを楽しみつつ、イヤミスっぽいエンディングが個人的ツボに刺さるような映画になっていました! イヤミス系の作品…

映画『東京喰種 トーキョーグール』の感想・考察 真戸の指輪と墓標の意味

大人気漫画の実写映画『東京喰種 トーキョーグール』。 原作を知っているので少し観るのをためらっていた部分もあったのですが、キャスティング・ストーリー共に原作に近い形で進んでいくので、原作ファンの方でも楽しめるような実写化映画になっていたので…