ちゃっぷのいつでも映画日和

考察大好き人間による映画の感想・考察記事を書いています(*´ω`*)

デートにもおすすめ!映画で泣いても崩れにくいメイクのポイント&イチオシコスメ6選

f:id:chappu222:20210217185008p:plain

 

泣ける映画を観るときに気になる『メイク崩れ』

 

今回はデートの時にもおすすめしたい映画で泣いても崩れにくいメイクのポイントと、崩れにくいコスメについてご紹介していきます。

 

「泣ける映画を観たいけどメイク崩れが気になる」「映画デートだからメイクを崩したくない」とお悩みの方は、ぜひチェックしてみてください!

 

 

ベースメイク

 

【ベースメイクのポイント】

  • BBクリームのみで薄くカバー
  • フェイスパウダーは色なし

 

BBクリームのみで薄くカバー

f:id:chappu222:20211228173426p:plain

 

まず泣いたときにデーモン閣下のような涙跡が残らないようにするためにも、ベースメイクは極力薄くつくっていくのがポイント!

 

ベースメイクは重ねた分だけどんどん崩れやすくなっていくので、基本的にはBBクリーム1本で肌の色むらや気になる部分をほどほどにカバーしていくのがおすすめです。

 

スポンジを使いながらベースメイクをとにかく薄く必要な分だけ塗って、BBクリームでカバーしきれなかった肌悩みはコンシーラーで部分的にカバーしていきましょう。

 

 

 

おすすめのBBクリームはフレッシェル スキンケアBBクリーム モイスト

 

気になる肌の色ムラをほんのりとカバーしつつ、すっぴん美肌をつくってくれるのでメイク崩れがしにくいですし、崩れても悪目立ちすることがないのでおすすめです!

 

フェイスパウダーは色なし

f:id:chappu222:20210217184945p:plain

 

フェイスパウダーは色のついていないクリアタイプにして、メイク崩れ・マスク移りも防止するのがポイント!

 

フェイスパウダーでは肌悩みをカバーしようとするのではなく、皮脂・テカリ・ベタつきを防止してメイク持ちを良くするためだけに叩いていくことをおすすめいたします。

 

テカりやすいTゾーン・べたつきの気になる顔まわり・メイク崩れの気になる目周りを中心にぽんぽんと優しくのせていきましょう。

 

 

おすすめのフェイスパウダーはクラブ すっぴんパウダー パステルローズの香り

 

肌負担が少ない・クリアタイプ・大容量・パフが大きい点が気に入っているパウダーで、メイク崩れするような要因にもなりにくいのでおすすめです!

 

アイメイクはマット&ナチュラル

 

【アイメイクのポイント】

  • アイシャドウベースでメイク持ちUP
  • アイシャドウはマットで
  • アイライナーはリキッド系ブラウン
  • マスカラはウォータープルーフ

 

アイシャドウベースでメイク持ちUP

f:id:chappu222:20211228173450p:plain

 

アイメイクは泣いた時に一番崩れやすいパーツなので、崩れをできるだけ防止するためにアイシャドウベースを塗っておくのがポイント!

 

アイシャドウベースを塗っておくことでアイシャドウ・アイライナーの持ちと発色が良くなるので、映画デートの時には特におすすめです。

 

ただアイシャドウベースは塗りすぎると逆にメイク崩れの原因になるので、米粒くらいの量で両目とも塗るようにしましょう。

 

 

おすすめのアイシャドウベースは『キャンメイク ラスティングマルチアイベース WP01 フロスティクリア』。

 

クリアタイプなのでアイシャドウに影響することなく、メイクの持ちが格段にアップするのでアイメイクを崩したくない時にはかなりおすすめです!

 

アイシャドウはマットで

f:id:chappu222:20211228173514p:plain

 

アイシャドウは泣いたときに汚く崩れないようにするため、ラメ落ちしないマット系をチョイスするのがポイント!

 

ラメ系のアイシャドウだと泣いたときにラメが流れてしまい、頬までキラキラして目元から顔全体までメイク崩れが悪目立ちしやすいので避けた方が無難です。

 

ただマット系のアイシャドウでも泣けば多少は崩れてしまうので、塗る際は気持ち薄めに・濃い色を避けて塗って、崩れた時に目立ちにくくすることをおすすめいたします。

 

 

 

おすすめのアイシャドウはキャンメイク パーフェクトマルチアイズ

 

1,000円以下で購入できる数少ないマット系のアイシャドウパレットですが、カラバリも豊富なのでマット系シャドウ初心者の方にもおすすめです!

 

アイライナーはリキッド系ブラウン

f:id:chappu222:20211228173530p:plain

 

イライナーも泣いた時にメイク崩れしやすいので、密着力が高く崩れにくいリキッドタイプを、そして崩れた際に目立ちにくいブラウン系をチョイスするのがポイント!

 

ペンシルよりもリキッドの方が崩れしにくいですし、ブラックよりもブラウンの方が万が一メイク崩れした際にアイシャドウに混じって目立ちにくくなるのでおすすめです。

 

ただいくら崩れにくいアイライナーを使っていても多少は崩れるので、粘膜部分・下まぶたなどの崩れやすい部分にはアイラインは引かないようにしましょう。

 

 

おすすめのアイライナーはヒロインメイクSP スムースリキッドアイライナー スーパーキープ

 

発色・メイク持ち共に良いですし、お湯で落ちてくれるフィルムタイプでもあるので普段遣いからデートメイクまで幅広いシーンでおすすめのアイライナーです!

 

マスカラはウォータープルーフ

f:id:chappu222:20211228173546p:plain

 

マスカラは涙に負けない崩れにくさ・カールキープ力のあるウォータープルーフタイプをチョイスするのがポイント!

 

マスカラは泣いたときのメイク崩れが気になるのはもちろんのこと涙の重みでカールが落ちやすいので、カールキープ力もあるマスカラを選ぶようにしましょう。

 

泣いた時、上まつげよりも下まつげの方が汚く崩れやすいので、できれば下まつげにはマスカラは塗らずに上まつ毛だけ塗ることをおすすめいたします。

 

 

おすすめのマスカラはヒロインメイクSP ロング&カールマスカラ アドバンストフィルム

 

メイク崩れしにくいけどお湯と洗顔料でオフできるマスカラになっているので、ウォータープルーフのマスカラはクレンジングが面倒…という方にもおすすめです!

 

リップはティントタイプを

f:id:chappu222:20210217185012p:plain

 

ップはティントタイプにして、長時間の映画デートでも血色感をしっかりキープするのがポイント!

 

映画デートだと2時間近い映画を鑑賞後に飲食をすることもあるでしょうから、できるだけ血色感を長時間キープできるティントリップを塗っておくのがおすすめです。

 

リップの色持ちを良くしたい方はリップ塗る→ティッシュオフの工程を3回ほど繰り返して、しっかりと唇にカラーを定着させておくと良いかもしれませんね。

 

 

おすすめのリップはキャンメイク ステイオンバームルージュ

 

程よい発色・保湿力・色持ちのリップなので、口元を主張しすぎることなくしっかりと血色感は残してくれるのでナチュラルメイク派に特におすすめなリップです!

 

まとめ

 

映画で泣いても崩れにくいメイクのポイント・コスメについてご紹介しました。

 

使うコスメはプチプラばかりですし、ちょっとしたポイントを抑えるだけでメイク持ちが格段に良くなるのでメイクを崩したくない時にはかなりおすすめです。

 

ぜひメイク崩れを気にすることなく、自由に泣きながら映画を楽しんでみてください!